• 山口 律子

産後のハタラキカタ

更新日:2021年10月1日


仕事はしたいけど子どもが小さいうちは熱も出るし、保活も大変そう。面接先でもまず聞かれるのは子どもの年齢。復職を促されるけど現実的じゃない。看護師のママとそんなお話をしていました。14年前、私は産後3ヶ月でフルタイム復職しました。その時同じようにジレンマを感じ、その後様々な場所で何度となく交わされたお話です。つまり子育て環境何も変わってないじゃん、と。子どもが熱を出したとき、気兼ねなく当たり前のように発症後5日間、何度でも会社を休めるようになることは理想です。お熱のとき、子どもは心細いし、病児保育に預けるよりもそばにいてあげたい。ただ、理想を待っていたら私たちの子育ては終わってしまう。そして当時者期間の短い課題は解決されないままどんどん後回しになってしまいます・・・。この課題は子どもたちに残す?それぞれのフィールドで今できることを。まず、dou-douでは何ができるのか模索中です。





閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

1周年